専門学校を検索するならe-専門学校ガイド
e専門学校ガイド 公式ツイッター

好きなことをシゴトにしよう

ロボットが好き!

どまんなか
人間社会の未来を支えるロボットを開発する!

今や人間社会の未来を支える大切なパートナーとして、欠かせない存在となっているロボット。昔、ロボットといえばSFの世界で描かれる「近未来の象徴的存在」でしたが、今は、工場、農家や畜産業で製造のサポートを行う産業用ロボットから、医療・福祉、警備などの分野で働くヒューマノイド(人間型)ロボットまで、広い分野でさまざまなロボットが活躍しています。「人の役に立つロボットをつくりたい!」という人におすすめなのは、クライアントの要求にしたがって新しいロボット開発するロボットクリエイターのシゴト。
ロボット開発技術者ロボット開発者ロボット設計生産エンジニアなどと呼ばれることもあります。今後もますます需要が高まっていくロボットの新しい可能性を開拓する、やりがいのあるシゴトです。


プラススキルで
より専門的にロボット製作をサポートする

ロボット技術が向上していくにつれ、ロボット製作の現場でも、さまざまなプロフェッショナルが求められるようになりました。
より親しみやすく機能的なロボットなどをデザインするロボットデザイナー、すでに導入が進められているロボットの整備を担当するロボット整備士や、操作を行うロボット・オペレーター、ロボットが実際に動くときのパターン設計を担うプログラミング技術者制御プログラム開発者などなど、より特価した知識と技術をもつスペシャリストへのニーズは、今後も高まっていきそうです。


こんなシゴトも
ロボット開発の技術を玩具や家電製品に活かす

ロボット開発に使われるプログラムや制御システム、画像・音声解析などの技術は、ロボットだけでなく、ハイテクおもちゃや家電製品など、より人々の生活に身近な分野でも活用されています。
玩具メーカー、アミューズメント施設などで玩具やゲームを開発するロボット玩具おもちゃ開発者ハイテクおもちゃクリエイター、ハイテク家電製品などの開発に携わるエレクトロニクスエンジニアなどのシゴトも注目されています。


ロボットが好きな人へ

誰もが夢見る未来を牽引しているロボット業界ですが、新しい技術を開発していくことは決して容易なことではありません。
よりよい未来のライフスタイルを想像し、人々の夢を実現するコンセプトを立案し、それをカタチにしていくための創造力、発想力、知識、技術力、探究心、そして努力する力や粘り強さなども必要です。また日進月歩で進化していくコンピューター技術も、学び続けていかなければなりません。
想像以上に大変なシゴトですが、最先端の技術で人々を助けることに生きがいを感じられる、ヒューマニズムあふれる人材が求められています。

あわせて読もう!!関連コンテンツ


2016.1.4 UP!

バックナンバーはこちら


医療、福祉、アニメ、ゲーム、デザイン、音楽、美容の専門学校の資料請求ができる学校情報サイト


ページトップへ