専門学校を検索するならe-専門学校ガイド
e専門学校ガイド 公式ツイッター

好きなことをシゴトにしよう

エンターテイメントが好き!

どまんなか
テレビや映画・舞台で活躍したい!

エンターテイメント業界の花形は、なんといっても、テレビや映画、舞台などで活躍するタレントお笑い芸人バラエティタレントアクションタレント俳優役者)、ミュージカル俳優リポーターレポーター)、アナウンサーテーマパークのキャストモデルなどさまざまなシゴトがあります。中には、あらゆる分野で活躍するマルチタレントもいる一方、シゴトとして生計をたてるのは厳しく、スターになれる人はごくわずか。生き残るためには、実力と個性でチャンスをつかんでいくたくましさが必要です。

スカウトやオーディション、弟子入りなど、さまざまなキッカケが考えられますが、最近では専門学校などのタレント養成施設で基礎を学ぶ人も増えています。

プラススキルで
エンターテイナーとしてダンスを極める!

プロのダンサーはもちろん、ミュージシャンなどの後ろで踊りステージを盛り上げるバックダンサーは、「自己表現をきわめたい」「踊るのが好き」「とにかく舞台に立ちたい」という人にとって夢がかなえられるシゴト。けれども残念ながら専業で働いている人は少なく、ダンススタジオの講師、あるいはテーマパークダンサーなどのアルバイトをしながら、ダンスを続けている人がほとんど。けれども中にはスキルを磨いて、ダンスの振り付けを行う振付師コリオグラファー)として活躍する人もいます。そのほか、ダンスによって癒しを与えるダンスセラピーのセラピスト、ダンス教室や幼児教育の場で活躍するインストラクターなど、ダンスのスキルを活かして働くこともできます。


こんなシゴトも
熱い注目を集める声のシゴト

今やアイドル並みの人気を誇り、憧れのシゴトとして熱い注目を集めているのが、声優のシゴト。アニメーションのキャラクターを演じるアニメ声優、ゲームのキャラクターの声を担当するゲーム声優、洋画や海外ドラマの登場人物の声の吹き替えをする映画声優、テレビドラマや番組のナレーションを行うナレーター、ラジオ番組を進行するラジオパーソナリティー、アニメの主題歌を歌うアニソン歌手など、幅広いタレント活動を展開している人も少なくありません。現在は専門学校などで学びコネクションを得るか、オーディションなどを経て、声優専門のプロダクションに所属するケースがほとんどです。


エンターテイメントが好きな人へ

たくさんの人に夢を与えることができる素晴らしいシゴトですが、一線でスポットライトを浴びるのは、激しい競争を勝ち抜いてきたラッキーな人だけ。
ほとんどの人は、「その他大勢」か「脇役」、あるいは「縁の下の力持ち」として、エンターテイメント業界を支えています。
アルバイトをしたり、他のシゴトをやりながら、チャンスを待っている人たちも少なくありません。「とにかく好き」という情熱はもちろん、人を惹きつける個性や魅力、演技力や表現力などの技術、芸を磨き続ける努力や忍耐力などが必要です。



2015.5.7 UP!

バックナンバーはこちら


医療、福祉、アニメ、ゲーム、デザイン、音楽、美容の専門学校の資料請求ができる学校情報サイト


ページトップへ