専門学校を検索するならe-専門学校ガイド
e専門学校ガイド 公式ツイッター

好きなことをシゴトにしよう

建築・街づくりが好き!

どまんなか
憧れの建築・土木業界で働く!

建築物や街づくりに興味がある人におすすめしたい職場と言えば、もちろん、建築・土木業界。建築・土木業界には、住宅やビルや店舗等の建物を設計する建築家(建築士)、施設の設備やインテリアを整備する設備設計インテリアデザイン、予算の立案や人の配置等を行う建築施工管理、橋や道路・鉄道などのインフラを整備する土木エンジニアなどのシゴトがあります。建設会社が主な就職先ですが、土木建設を請け負う企業、建設コンサルタント会社などでシゴトをする人もいます。そのほか、研究者として研究機関に就職したり、技術をもった公務員として就職する道もあります。

プラススキルで
資格を取得し、建築・土木のプロをきわめる!

建築・土木関係で働く多くの人が専門学校や大学で学んだあと実務経験を積み、建築士技術士建築設備士土木施工管理技士建築施工管理技士電気工事施工管理技士管工事施工管理技士建設機械施工技士などの資格を取得しています。資格をもっているとプロとしてのスキルが証明できるだけでなく、転職やキャリアアップにも有利です。
また、在学中に測量士補の資格を取っておけば、実務経験2年で測量士になる道も開け、公共測量測量調査土木設計のほか地図編集など活躍の場が広がります。 そのほか、土地家屋調査士宅地建物取引主任者といった資格を取り、不動産関係に進む人もいます。


こんなシゴトも
庭を設計・管理するガーデンデザイナー

日本庭園やイングリッシュガーデンなどの庭園や、公共の緑地、公園などを設計・施工する庭園設計士ガーデンデザイナー)も人気が高いシゴトです。特に資格がなくてもシゴトをすることが可能ですが、土木学科や建築学科、ガーデンデザイン学科などで基礎知識を学び、庭園設計会社や建築会社に就職するのが一般的です。実務経験を積んで、造園技能士造園施工管理技師を取得すれば、よりシゴトの幅が広がります。


建築・街づくりが好きな人へ

建築・土木業界では、営業、研究開発、設計、施工管理など、さまざまなプロフェッショナルが働いています。多くの場合、プロジェクトごとにチームをつくり、マンションやオフィスビル、学校、病院、ホテルから、道路、橋、トンネル、鉄道、空港、港など、さまざまなモノを建設し街づくりに貢献します。
確かな知識と技術はもちろん、コミュニケーション力や調整力も求められるシゴトです。特に、東日本大震災以降は、環境にも配慮し自然と共存しながら、安全で快適な暮らしを守る建築・土木のプロが求められています。
日本の技術は世界中で高く評価されているので、自分にあったシゴトをきわめれば、世界を舞台に活躍することも夢ではありません。



2015.3.6 UP!

バックナンバーはこちら


医療、福祉、アニメ、ゲーム、デザイン、音楽、美容の専門学校の資料請求ができる学校情報サイト


ページトップへ