専門学校を検索するならe-専門学校ガイド
e専門学校ガイド 公式ツイッター

好きなことをシゴトにしよう

体を動かすことが好き!

どまんなか
大人気なのがスポーツインストラクターやトレーナー

「スポーツが好き」「体を動かすことが好き」という人たちの間で、人気を集めているのが、地域のスポーツクラブやフィットネスクラブ、スポーツ施設などで、利用者をサポートするスポーツインストラクタートレーナーのシゴト。トレーニング方法を教えたり、トレーニングのメニューを作ったり、利用者の健康管理をサポートします。資格がなくても働くことは可能ですが、スペシャリストを養成する専門学校で学び、関連資格を取得することで、確かな実力を証明することができます。
インストラクター&トレーナー関係の資格としては、スポーツプログラマーフィットネストレーナーJATI認定トレーニング指導者(JATI-ATI)健康運動指導士健康運動実践指導者などが知られています。


プラススキルで
子どもや高齢者、障害のある人のスポーツをサポートする!

身体を動かすことが好きで、「子どもも好き」という人には、保育所や幼稚園、児童館、体育教室などで、子どもたちの指導にあたるジュニアスポーツ指導員チャイルドスポーツインストラクター幼児体育指導員がおすすめ。専門学校によっては、保育士資格や幼稚園教諭二種免許状などが同時に取得できるところもあります。
今後、ますますニーズが高まりそうなのが、高齢者施設や病院、障害者施設などで高齢者や障害をもつ人のスポーツを指導する福祉スポーツインストラクターや、福祉スポーツ指導員。こちらも専門学校などで学び、介護職員初任者研修(ホームヘルパー)や介護予防運動指導員などの資格を取得するのがおすすめです。


こんなシゴトも得意なスポーツを指導するスペシャリストをめざす

自分が得意なスポーツを活かして働きたい人は、スイミング(アクア)インストラクターサッカートレーナー野球トレーナーテニスコーチダンスインストラクターピラティスインストラクターヨガインストラクターなど、より専門的な指導を行うスペシャリストをめざしましょう。それぞれ種目ごとに日本体育協会や民間の競技団体が資格を設けているほか、専門学校によっては、サッカー、水泳、テニスなどの専門コースをもっているところもあります。
スポーツクラブ、地域の施設やチームに所属したり、学校や保育園などを訪問し指導するなど、さまざまな働き方が考えられます。


体を動かすことが好きな人へ

もちろんプロスポーツ選手をめざすことも可能ですが、
熱い注目を浴びているのがインストラクター&トレーナーのシゴト。
最近のスクールでは、競技&分野だけではなく、高齢者、子どもなど
対象別のコースも増えています。
自分の目標にマッチしたコースを選び、スポーツの楽しさ、大切さを教える
プロにふさわしい技術・知識をしっかり身につけましょう。



2014.12.2 UP!

バックナンバーはこちら


医療、福祉、アニメ、ゲーム、デザイン、音楽、美容の専門学校の資料請求ができる学校情報サイト


ページトップへ