専門学校を検索するならe-専門学校ガイド
e専門学校ガイド 公式ツイッター

好きなことをシゴトにしよう

パソコンやインターネットが好き!

どまんなか
社会を支えるITエンジニアになる!

「パソコンやインターネットが好き!」という人にとって憧れのシゴトといえば、システムエンジニアネットワークエンジニアデータベースエンジニアプログラマーといえるでしょう。ふだんスマートフォンでインターネットを見られたり、自動車で行き先をナビゲートさせたりできるのも、ITエンジニアが開発したシステムがあるからです。シゴトをするのに資格は必須ではありませんが、国家資格の情報処理技術者試験は高いITスキルを証明できるので人気があります。 新しいIT機器やサービスの登場に併せて、ITエンジニアが活躍できる分野は今後も増えていきます。特に最新技術をもった人に高いニーズが・・・。また、独立起業を考えている人にとっては、夢を実現しやすいシゴトでもあります。


プラススキルで

パソコンはどんな職場でも使われるようになったので、経理業務、秘書業務、営業、販売など、本来のシゴトにプラスしてITスキルを活用するのもおすすめです。たとえば、簿記の資格とともに、シゴトのうえでよく使用する表計算ソフトの資格ももっている、というスタイルです。国家資格のITパスポート試験(情報処理技術者試験)やベンダー資格(ソフトを作った会社が認定する民間の試験)のマイクロソフトオフィススペシャリストなどは業界を問わずに役に立ちます。電子化が進む医療分野のように、医療情報という形で両方の技能が求められる業界もあります。


こんなシゴトも

分野は豊富にあるので、Webに関係したシゴトに絞ることもできます。WebエンジニアWebプログラマーWebデザイナーは、企業のWebサイトを作ったり、運営を管理するシゴトです。 エンターテイメント分野のシゴトとして、ゲームプランナーゲームプログラマーCGデザイナーサウンドクリエイターなどがあります。近年では、ゲーム開発もモバイル向けのものが増えていますが、モバイルアプリ開発は、このほかにも手帳や辞書、学習ソフトなど実用性のあるソフトが数多く作られおり、幅広い需要があります。これらも資格は必要ありませんが、信頼性や安全性、利用しやすさ、最新技術の知識が求められるので、専門学校や養成講座で適したスキルを身につける方がより望ましいといえるでしょう。


赤ちゃん&小さな子どもが好きな人へ

社会のIT化が進むとともに、
あらゆるシーンでITスキルが求められることになります。
最先端技術のスペシャリストになるもよし、
広い知識を持ったジェネラリストになるもよし、
本来のシゴトを効率化するために役立てるのもいいでしょう。
自分の方向性を見定めて、しっかりと目標を持って進むことが大切です。



2014.7.1 UP!

バックナンバーはこちら


医療、福祉、アニメ、ゲーム、デザイン、音楽、美容の専門学校の資料請求ができる学校情報サイト


ページトップへ