最近のエントリー
カテゴリ
月別アーカイブ


【なるには教室 資格編】第8回『フラワー装飾技能士資格をとるには』

皆さんこんにちは!

e-専門学校ガイド編集部です。
【なるには教室 資格取得編】第8回は「フラワー装飾技能士資格をとるには?」について説明します。

「将来、花屋さんになりたい」「フラワーコーディネーターとしてブライダル業界で活躍したい」「ホテルのロビーにあるような豪華な花をアレンジする技術を身に付けたい」という人におすすめの国家資格が、フラワー装飾技能士資格です。この国家資格を取るためにはどのようなことを学ぶのか、どうすれば資格を取れるのか、をご紹介します。

フラワー装飾技能士資格を取るために学ぶことは?

ラワー装飾技能士資格

フラワー装飾技能士を名乗るためには、厚生労働省が認可する国家資格を取得する必要があります。フラワー装飾技能士資格を取得すると、花屋や造園会社などへの就職が有利になるでしょう。また、ブライダルホールやパーティ会場を花で飾るフラワーコーディネーターの仕事にも役立ちます。

フラワー装飾技能士資格を取るには、以下のようなことを学びます。

・デザイン画
・植物一般、衛生面の知識
・花の管理と維持する技術
・植物一般、衛生面の知識
・ブーケに適した花の選び方
・ブーケ、ブートニア、花束、バスケットアレンジメントなどフラワー装飾品の作り方
・花とフラワー装飾品の正しい扱い方
・ショップ運営のためのビジネス知識
・フラワー装飾の企画・プロデュース
・ディスプレイや広告作り
など

資格はどうやって取るの?

フラワー装飾技能士の資格を取得するには、フラワー装飾についての知識と技術を幅広く学び、国家試験に合格することが必要になります。

学校で学ぶか実務経験を積む

フラワー装飾技能士資格の国家試験に合格するには、植物全般の知識はもちろん、専門的な技能が必要になってきます。そのため、大学、短期大学、専門学校、またはフラワースクールなどでフラワー装飾について学び、知識と技術を身に付けて試験を受けるという方法が一般的です。

あるいは、学校に通うことなく、花屋やフラワーデザイナーのもとで数年間、実務経験を積み、独学で資格を取ることも可能です。

1級&#653743級までの検定試験

試験には、1級、2級、3級の3段階があります。1級は厚生労働省の認定資格です。2級と3級は各都道府県知事の認定となります。

次にそれぞれの受験資格を見ていきましょう。受験するクラスによっては、実務経験が必要になります。

●受験資格
・1級...7年以上の実務経験、3級合格者は4年以上の実務経験、2級合格者は2年以上の実務経験
・2級...2年以上の実務経験、3級合格者
・3級...実務経験不要

試験には、実技試験と学科試験があります。

実技試験では、用意された花を使い、制限時間内で以下のような制作を行います。

●実技試験
・1級...ブーケ制作、立食用卓上装飾、卓上装飾など
・2級...花束、アレンジメント、ブーケなど
・3級...花束、リボンの制作、バスケットアレンジメント、ブートニアなど

●学科試験
・1級&#653743級...フラワー装飾作業法、材料、植物一般、衛生など

専門学校で学ぼう!そのメリットとは?

フラワー装飾技能士資格を取るには、専門学校で学ぶ方がよいのでしょうか?あるいは、働きながら実務経験を積み、独学で国家資格取得を目指す方がよいのでしょうか?

専門学校で学ぶことのメリットについてご紹介します。

実務経験が免除される

専門学校で学ぶことの一番大きなメリットは、2級の受験資格である実務経験が免除になることです。先にお伝えしたように、2級以上のフラワー装飾技能士資格を取るには、実務経験が必要になってきます。
しかし、専門学校のフラワーデザイン科やフラワービジネス科、園芸科などでフラワー装飾技術を学び、先に3級に合格していれば、2級に必要な実務経験が免除され、在学中に2級の検定試験を受けることができるのです。

そして、1級の検定試験を受ける場合、在学中に2級を取得していれば、卒業後の実務経験は2年で済みます。

もちろん、3級の検定試験は実務経験不要ですから、在学中に受験が可能です。

講師から的確なアドバイスをもらえる

専門学校に行かず、実務経験を積みながら独学で資格を取ることもできます。しかし、独学の場合は動画やテキストなどを見ながら技術を1人で学ぶことになります。そのため、疑問があっても質問することも、アドバイスをもらうこともできません。

専門学校であれば、講師とコミュニケーションを取りながら直に教えてもらうことができ、確かな技術と知識が身に付くでしょう。自分が作ったアレンジメントに対して的確なアドバイスをもらえたり、直し方を直接その場で教えてもらえたりします。

ビジネス知識やプロデュース力も学べる

将来、フラワー業界で活躍するには、フラワーアレンジメント能力だけでなく、ビジネスの知識やプロデュース力も必要になってくるでしょう。

専門学校では、フラワーアレンジメントの実技はもちろん、ブライダル装飾やレストラン、ホテル装飾などの企画・プロデュースといった、一貫したビジネスの流れも学ぶことができます。

一流のフラワー装飾技能士を目指すなら、プロの感性と技能、そしてビジネススキルを直接講師から学べる専門学校がおすすめです。

そして、将来は空間を花々で美しくクリエイトし、多くの人を喜ばせるフラワー装飾技能士として活躍してくださいね。

フラワー装飾技能士のことが学べる学校を探して資料請求しよう!

フラワー装飾技能士を目指すならこちらもチェック

フラワーコーディネーターについて知りたい方はこちらをチェック

e-sen


このページを