最近のエントリー
カテゴリ
月別アーカイブ


【なるには教室】第50回『マーチャンダイザーになるには』

皆さんこんにちは!
e-専門学校ガイド編集部です。

【なるには教室】第50回はアパレル業界における商品化計画のスペシャリスト、「マーチャンダイザーになるには」について説明したいと思います。
デパートやお気に入りのアパレルショップに行くと、旬のデザインやつい欲しくなるようなセンスの服・小物などが並んでいますよね。そうしたアパレル業界の最新トレンドなどを商品開発に取り入れたり、販売促進活動全般に携わる仕事がマーチャンダイザーです。
今回は、アパレル企業のブレーン、マーチャンダイザーについて詳しく見ていきましょう。

マーチャンダイザー

マーチャンダイザーの仕事ってどんなことをするの?

マーチャンダイザーはMDともいい、商品開発、販売計画、予算管理などを行う専門職です。

その由来となる「マーチャンダイジング」とは主に流通業界で使用される用語で、AMA(アメリカ・マーケティング協会)では「適切な商品やサービスを、適正な場所、時期、数量、価格によって、顧客に提供するための計画、活動」と定義しています。

つまり、マーチャンダイザーは世の中の動きとともに刻一刻と移り変わる、ファッションの流行やトレンドを市場調査をもとにマーケティング分析することでいち早く予測し、どの店舗にいつ、どれだけの量をどのような価格設定にして出していくかなどを顧客の二―ズに合わせて決定していくことが役割です。

このようにマーチャンダイザーは企業の売上向上において欠かせない人材であり、会社の成長や発展を担うキーパーソンとなります。

マーチャンダイザーとバイヤーの違いとは?

マーチャンダイザーと印象が近い仕事にバイヤーがありますね。ファッションに詳しくなければ、違いがよく分からないかもしれません。

バイヤーとは、「買い付けをする人」です。マーケティングにより顧客に受けそうな商品を求めて発掘し、仕入れて販売まで管理するのがその仕事。一方、マーチャンダイザーとは、商品化から販売戦略までを計画し、販売促進におけるさまざまな活動を切り盛りする職業となります。

会社の規模によってはマーチャンダイザーがバイヤーを兼任しているところもあります。似ている部分が多い職業といえるのでしょう。

マーチャンダイザーになるにはどんな資格が必要?

では、マーチャンダイザーになるにはどうしたらよいのでしょうか。

マーチャンダイザーになるために特別な資格というものは必要ありません。

ただし、メーカーなどに入社してすぐにマーチャンダイザーの職に就けるということはなく、第一線で働けるようになるまでに販売員や営業、商品管理、仕入れ、バイヤーなど多くの現場で経験を積んでからそのキャリアのスタートとなります。

このような背景から、マーチャンダイザーになるためにはまずはアパレルメーカーなどに就職をすることが第一。より早くキャリアアップするためにはファッションセンスを磨くことはもちろん、流通、マーケティング、経営学などを始めとする業界知識やノウハウ、マネージメントスキルなどを服飾系の専門学校などで学んでおくことは非常に重要です。

ちなみにマーチャンダイザーになるためにプラスとなる資格には、これらのようなものがあります。
・一般財団法人 日本ファッション教育振興協会主催 ファッションビジネス能力検定試験
・一般社団法人 日本販売士協会主催 販売士
・公益社団法人 色彩検定協会主催 色彩検定

詳しい受験資格などについては、各関連機関のホームページなどで確認しましょう。

どんな人がマーチャンダイザーに向いている?

マーチャンダイザーは取引先や生産者との交渉ごとや商談が多く、社内外のプレゼンテーションでも論理的なトークスキルを必要とされます。そのため、人とコミュニケーションを取ることが得意で、視野が広く数字を追うことが好きな人利益を上げることに喜びを感じられる人統括的に物事を考えることができる人がマーチャンダイザーに向いています。

また柔軟な思考性を持ち、計画の変更にも臨機応変に対応できること、アパレル業界に精通していることはもちろん、それ以外の流通の仕組みや知識の習得にも意欲的なことはマーチャンダイザー向きの資質といえるでしょう。

マーチャンダイザーとは、豊富なファッション知識と経験を武器に時代の流れを先取りし、多方面とコミュニケーションを取りながら企業に利益をもたらす重要な仕事です。

幅広い業務内容が魅力の職業、マーチャンダイザーを、あなたもぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

マーチャンダイザーを目指すならこちらもチェック

スタイリストについて知りたい方はこちらをチェック

モデルについて知りたい方はこちらをチェック

ファッションデザイナーについて知りたい方はこちらをチェック

e-sen


このページを