最近のエントリー
カテゴリ
月別アーカイブ


【夢に向かって歩いて行こう!】第17回 ゲスト 李 雨瀟(リ ユイショウ)さん 「自分の夢は他人に分かってもらい認めてもらう必要はない」

e-senスクエアをご覧の皆様。

初めまして、李 雨瀟(リ ユイショウ)です。

yui2.jpg

「夢に向かって歩いていこう!」というテーマでお話をさせて頂くのですが

私はその中で夢に近づくための『秘訣』=1番の近道は、

 "自分を信じること" だと思います。

そう確信するまでのストーリーを「昔の私」「今の私」に分けてお話ししていきますね。

私は18歳の時に雑誌のスカウトで読者モデルを始めたのをきっかけに、

大学生の頃から読者モデルをずっとしています。

そして、今は【モデル】【通訳】【PR】のお仕事をしています。

1つに絞らず、自分がしたい仕事を思う存分し、毎日笑顔で楽しくハッピーでいれる毎日に感謝しています^^

皆さん、「将来の夢は何ですか?」と聞かれて自信満々に答えられますか?

私はつい最近になるまで答えられませんでした。

それはなぜか? 

答えはひとつ、「自分に自信がなかった」からです。

モデルをしたい・・・でも私にはそのスタイルも美しさもない。

通訳がしたい・・・でも中国語がそこまで話せない。

PRの仕事がしたい・・・でもどうやっていいか分からない。

"でも、でも"の不の連鎖で自分の長所もコンプレックスになりかけました。

なりたい!やりたい!と思えば思う程、実現できないことが怖かったのです。

大学生の頃は何もかもに自信がありませんでした。

嫌なことから目を反らし、大学3年生の終わりになっても夢が定まらず

本当は芸能のお仕事をしたいけど、とても厳しい世界で勝ち進んでいく自信もなく

心では思っていてもそれを行動へは移せず、

その結果、とりあえず何社かエントリーをし、受かった化粧品会社への"就職"という道を選びました。

ですが、3年弱働いたある日、

「私なんでここにいるんだろう。私の夢ってなんだろう。」と本気で思った日がありました。

心がとても苦しくなり、会社のお昼休みに泣きながら自分の夢を親友に初めて語ったのを今でも覚えています。

そこから何かの糸がプツンと切れたかのように、私は3日もしないうちに辞表を出しました。

そこから、新しい私が始まったと言っても過言ではありません。

「自分の夢は他人に分かってもらい認めてもらう必要はない。」

自分がしたいことを見つけ、行動し、自分を信じて前へ前へと突き進めれば、

その熱意と努力が必ず夢へと繋がる。そう信じて歩き出した24歳でした。

後半では、今の私になるまでに、私が行ったことについてお話したいと思います。


李 雨瀟(リ ユイショウ)
1987年1月25日 B型
モデル、通訳

中国生まれの日本育ちで、現在モデル、通訳、ブランド買取サイトのサポート等を行っている。

オフィシャルブログ http://ameblo.jp/li-yuisho/

yu_prof.jpg


◎興味のある職業ジャンルの専門学校を探して、簡単に資料請求できます。
通訳・翻訳の専門学校はこちらより

タレント・演劇・声優の専門学校はこちらより

◎あなたにピッタリの専門学校がきっと見つかるe-専門学校ガイド
興味をもった専門学校のパンフレットや資料を、カンタンな操作で、複数校まとめて一度に申し込むことができます。e-専門学校ガイドはこちらから!

◎業界のリアルな今を、鋭く分析!シゴト人は語るバックナンバーにて全56ジャンルを紹介!
シゴト人は語るバックナンバー

e-sen


このページを